ICT関連の学習備忘録

ICTの学習をアウトプットするワークブックサイト

ICT関連の学習備忘録

2019-08-12 : 記事毎の個別URL生成

記事への個別リンクを貼ろうとして気づいたんだけど、
カテゴリの方は(LinuxとかPHPとか)個別でURL持ってるっていうか
そもそもhtmlなりを手作業で作ってるからそのページへのリンクを渡せるが、
メインページの備忘録が記事単体でのURL無いことに気づいた(遅

トップページの記事数制限の時PHPで表示件数を5件で
GETリクエストからの変数でその5件括り事でのページ(URL)は生成してるとはいえ
それすらも記事数に応じてページと表示記事がズレていく変数だから
固定でのURLにはなってないっていうのもついでに気づいて

取り敢えずメイン記事に固定URLでアクセス出来るようにだけした。
(もちろんPHPで← つか、PHPじゃないとやり方ワカンネw

処理方法は5ページ括りの時とほぼ同じで、記事件数絞って表示より楽だった。

単体記事表示用の
book.htmlを作成してその中にPHPで
$_GETで指定記事へのIDを受け取るようにして
そのIDでDBからピンポイントで該当記事だけを表示する、だけ。

ついでにIFでGETリクエスト情報がない場合は(単純にbook.htmlへのアクセス)
全記事表示になるようにした。

ふと最後にリクエストされた記事が存在しない場合も必要かーってなって
もう一個分岐でid==nullとかしておけばすぐ出来るだろって思ったらところがどっこい。
何やら上手くいかない

if:ID有り
 →該当記事を表示
elseif:リクエスト情報無し
 →全件表示
else:
 →エラーページ

でやろうとしたのだがどうも、elseifの条件で
nullとかfalseとかしても何故かelseまでいかないから、仕方なく
変数(中身0)を用意して、ifとelseifの中で該当変数の数値を変更して
最後に別途条件分岐で
if 変数が0なら
 →エラーページ表示

って形にした。null、none辺りがどうも苦手です・・・。


取り敢えずこの個別URLで、記事検索とかでもリンクを持ってこれるようになったとです。
作れるとは思うけどきっと嵌まるから余裕ができたら記事検索フォームでも足そうかなと右に。

記事一覧(全件表示)
単体記事ページ
エラーページ


TOPページへ戻る