ICT関連の学習備忘録

ICTの学習をアウトプットするワークブックサイト

ICT関連の学習備忘録

2019-06-25 : Python入門編6が終わったーヽ(´ー`)ノ

今日は、「#11:標準入力から2次元リスト」、「#12:2次元リストで画像を配置」の2つをやって
「Python入門編6:多次元リストを理解しよう(全 12 回) 」が終了した。テッテレー♪
昨日phpいじってて思ったことがあるんだ。今の環境(ここのWEBページ)は、自宅鯖にオリジナルがあって
そのダミーをレンタル鯖に置いてるんだけど、環境によって動く動かないがあるから
学習目的なら敢えて両方やるのは大いにありだなと。
例えば・・ていうか単純にサーバーサイドアプリケーションの設定とかバージョン、Apache自体の設定、ディレクトリ、ファイアウォール
自宅鯖だと自分で設定するから、自分で設定したから「動いてる」or「動かない」とか、アプリの設定は問題なく出来てても
ファイアウォールだのポートマッピングでコケてたりして、諸々の設定終わってレン鯖に上げたらまた動かなくなって
そもそも対応してなかったり別途設定(linuxコマンドとは違うやり方で)が必要だったり…
環境に合わせた設定が必要だから、確認用で自分目線(自鯖・自社)では動いてても本番(グローバルサイト・顧客)で動かないっていう
ケースもしっかり想定しないと行けないんやなー。想定推測するには他方の知識持っておかないとあかんのやなーと、感じました まる。

で、HTMLとCSSやってる時にこのサイトのヘッダーもPHPで別ファイル置いておきゃ引っ張って来れるやん
更新も1箇所更新で済むやん思ってやってみたら自鯖はOK、レン鯖がNG。
httpd.confは直接いじれないからFTPで「.htaccess」直編集直アップしてもダメだった。
html内のphpが動かないって時の対処法としては上記の両方共、「間違って無い」し、事実「.htaccess」を
指定された方法(WEBページログインしてWEB上での編集)したら問題なく使えるようになった。
何が言いたいかっていうと、使用してるサーバーやサービスに沿ったやり方じゃないとダメだったよっていう話。

書きながらふと思ったことを追記。スマホでWEBページ見てると、パケット抑える為に自動的に節約
してくれるんだけど、キャッシュが残ってて何回も更新したりしないといけないのね。
何度再読込しても一向に変わる気配がなかったのが「CSS」これが全然更新されない。
通常頻繁にスタイル変えるものでもないからなんだろうけど、いじって確認を繰り返してる側からすると厄介。
それで対策としてPHPを埋め込んだ。
「<link rel=(-中略-)" href="hoge/hoge.css? <?php echo date('Ymd-Hi'); ?>" />
これで1分毎のサイクルになるので、1分以上経過した状態で再読込すれば新しいのに切り替わる。





TOPページへ戻る