ICT関連の学習備忘録

ICTの学習をアウトプットするワークブックサイト

ICT関連の学習備忘録

2019-06-23 : phpメインでhtmlとcssを少々

一昨日のスクショから少し表示が変わってる事から分かるけど、WEBページのCSS少し弄った。
CSSの配置描く時に羅列だと分かりにくいからエクセルでイメージを出してから少し触った。
んで、今日は殆どPHPを触ってた・・本も見ながらネットでググりながら、
この前までは一行の文章をインプットしてたけどブログとかってなると改行が必要だなと。
ほんで先ず躓いたというか知らなかっただけだけど、フォームのサイズの変え方・・・w
「<textarea id="*" type="text" name="*" rows="10" cols="30"></textarea>」
これでテキストエリアの幅と高さ替えられるのねー。知らなかったのねー。

あと、間抜けなミスだけど、改行を受け取る際のコードnl2br($_POST['**'])もハマりかけた。
というのも「l2」を「12」だと見間違えてて(lと1)なんで出来んのやーってなってた(笑)
フォントのせいで区別がつかなかったんよ!w ・・・HTMLも辞書的な感じで新し目の参考書ほしい・・
PHPの方で重要だと思ったのは、「<>」とかの文字をタグやコードとして読み込まないようにする設定(htmlspecialchars)と
最初のmethod="POST"や"GET"のデータは2ページ目以降へそのまま引き継がれない点。
「フォーム入力→確認画面表示→登録確定」とかって流れだと確認画面表示までしか
POSTやGETデータを持ってこれず、「登録確定」の時点ではnull状態で登録になってしまう。
これを防止するために「クッキー」や「セッション」を上手く使うのが普通っぽいけど、僕は使えないので←ww
2ページ目の確認画面でもう一度inputさせて、そのインプットをブラウザ上で見えないように「hidden」で隠して
次のページ(登録確定)まで引き継ぐっていう面倒くさい手段をとったとです。

そんなこんなでPHPのページ(PHPレッスンリスト)に2つ目のページが増えました(←
ただ、まだcsvやDBの入出力が出来ないからそろそろDB入らないと進まないなーと思う今日この頃
最後に、フォームデータから送信される文字列によって悪用(クラック)されたりするからhtmlspecialcharsは使う”べき”
らしいけど、フォームのあるページ自体にアクセス制御かけてhtmlspecialcharsを使わないフォームを設置すれば
ブラウザ上でフォームからの入力データでphpを動かせるから、簡単な動作確認ページを設置するのはありかなと思った。



TOPページへ戻る