ICT関連の学習備忘録

ICTの学習をアウトプットするワークブックサイト

ICT関連の学習備忘録

記事ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

2019-08-01 : 今日は大した進捗なし

取り敢えず、8/4に受けるPHP技術者認定試験対策で
問題集と参考書見てるだけ・・。

自分で作ったアプリのおかげ(?)
で正答率に82.5%ぐらいになった。

アプリで問題を解いたおかげではなく
問題を作る際に調べたりしたおかげなのは間違いない・・w

2019-07-31 : ネットワークエミュレータがすごい!

今日はPHPの問題集を軽ーく解いただけなので、
特に書くことないと思ったがしかし。

講義内容の復習を自宅でやるとかは基本的に無いのだけど(←しろよ
Linux学習記録のルーティング系の部分を少し整理(復習)をしてて
コマンドをググってたら分かりやすくまとめられてるサイトを見つけた。

リンク:ネットワークエンジニアとして

何がすごいって情報の要約の仕方がすごい。

ネットワーク技術の学習者向けのページだと、
Network Studyのページが講義で使ってるテキスト+板書と説明とをコミコミで
比較してもこっちの方が断然分かりやすい(ぁ
技術然りコマンドについても説明してくれてるのと使い方例があるからイメージしやすい。

ネットワークエンジニア向けの資格関連情報がマストでまとめられてる。
学習方法とか転職絡めての優位性とか書籍とか。

ネットワークエンジニア特集は現職者視点で書かれてるからリアル。

まぁ、僕はネットワークエンジニア目指してないからアレですが。

で、タイトルの件「GNS3」っていうネットワークエミュレータがすごい。
仮想ネットワークが構築出来る。Ciscoルーターのエミュレーションもできる。
コンソールも実機と同じように操作できる。
virtualbox使えば、もはや箱庭ならぬ箱ネットみたいな。
CCNAの学習とかは実機ないと厳しそうって思ったけど、
これ使えばルーティングの勉強が視認しながら出来るからやりやすそう。

まぁ、CCNA高いし現時点で必要性がなく受けないのでアレですが。


2019-07-30 : PHPの試験勉強用の問題アプリ

PHPの試験日が迫ってきてるけど、
どうもやる気が起きないと言うか
勉強自体そもそも好きじゃないっていうか
そもそも諸々を暗記するのが覚えるのが面倒くさい。

から、勉強でも覚えるわけでもない方向で記憶する事にした。

PHPの問題アプリ風のプログラムを書く。

Pythonでコード書きながら
PHPの知識インプット(説明とか補足部分の正誤確認の時に調べるし・・)
PHPの知識アウトプット(問題作成とそれ自体の答え合わせ)

っていう一石三鳥プラン。

で、がーってなぐり書きして出来たのがpythonページの方に貼ってあるから省略
とにかくコードと言うか問題リストの配列がかさばりすぎてて笑う。

python : PHP試験対策の正誤問題アプリ

で、やる前から知ってたんだけど。
だからこそやったってのもあるんだけど、

この出来上がった問題アプリって自分じゃもはや使わないんだよね。

問題作る時点で頭に入っちゃうし、なんせ↓にSSあるけど
この問題リスト全部手打ちで入力してるんだもの。。

かつ、問題の一部変えたり解説部分挿入したりってやってた
普通に問題といて次のページ捲ってってのよりそりゃ頭に入るでしょっていう
疲れるけど勉強してる感がアプリを作るっていう目的意識の方に引っ張られるから
普通に勉強するよりは苦痛ではない←

学習速度が確実に落ちるから短期集中型の僕にはあまり向いてない(は?


2019-07-29 : コード書いた。 ~pythonは唐突に~

またまた突然Pythonでコード書いたとです。
きっかけは変わらずO氏に聞かれて、フローを構想したから。
どうせなら具現化しようっていういつものパターン。

しかも今回手書きでフローチャート描いて見せたから、
前回のクイズよりもサクッと出来た。

High&Lowゲーム(2019/07/29)

閑話休題(←「それはさておき」で変換したら出てきたw)

PHP7技術者認定[初級]試験申し込んじゃった。
問題集1周して正答率60%(80/133問)だった。←基準点70%

けどまー、
正答率50%未満の落としてる項目が、
オブジェクト指向構文系←単純に頭入りきってない
ファイル操作系←流し読みしただけで実操作してない
デバッグ・PHPコマンドライン操作←コマンドライン未使用
フレームワーク・メーラー←完全にノータッチ

・・・と、明白だしオブジェクト指向はともかくとして他は
一周目で解説熟読して大体把握した出来たから、
トータル7割いけるっしょーというのと

何よりそろそろPHP離れしてPython集中したいっていうのが本音で。
最速でケリをつけようと試験会場の日程的に、
最短で受けれるのが8月4日だったからそれで申し込みした。

これで落ちたらウケルー。


2019-07-28 : 簡易アンケートフォーム(今更)

今更感半端ないけどアンケートフォームを作ってみた。

LINEの投票フォーム使おうと思ったけど、簡易的なのなら
すぐ作れそうだから作って見ようという学習ファースト思考←

流れ的には・・
1.フォームから回答の値を取得 サブミットでDBメソッドへ送信
2.DBメソッド側で取得した値をデータベースのカラム毎に更新
3.処理完了後強制的に元のページへリダイレクト
4.リダイレクトで再読込された時点で投票が反映された一覧が下部に表示される。
以上w

補足としてDBメソッド側でセッション取得して、二回目の投票か否かを判断して、
データベース更新をしないようにしてる。
で、更新無しでリダイレクトする際にGET変数いれといて
元のページ戻ってきた時に選択肢を表示させないようにする処理もした。

けど、実際ガバガバ。というか完璧に多重投票を無くすのは不可能だえぇ~。
もう少し多重投票を無くす努力を施すとしたら
クッキー(ブラウザ側で処理して回避可)の記録が残っていたら拒否。
セッション(ブラウザ変えたら回避可)の記録が残っていたら拒否。
IPアドレス(接続切り替えたら回避可)を記録しておいて存在していたら拒否。
会員登録制(多重登録で回避可)で処理回数を記録しておいて拒否。

辺りまでは出来るけど(要参考書w)、面倒くさいからやめた←

SNSとかでも多重登録の回避は避けたくても避けれないから
複数持ちの比率が一番少ない電話番号やSMS認証を用いてる訳ですね、わかります。



記事ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15