ICT関連の学習備忘録

ICTの学習をアウトプットするワークブックサイト

ICT関連の学習備忘録

記事ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

2019-08-23 : アルゴがWEBブラウザで動いた!

いやー。やっと作ったカードが使えた!表示できた!
http://python.workbook.tokyo/
※安定の不安定鯖(ちょこちょこいじるから)なので落ちてる場合もあります。


出来たっていって言っても最低限何だけどねぇ・・
最低でも例外処理はしないとアカンでしょっていう←
コンソールの実行ファイルの方は処理してたんだけど、
Flaskの勝手が分からずとりあえず動かせる状態に持っていくのが精一杯だった。

触ってみて分かったけど、これは上手くやればネット対戦実装出来るなぁ、と。




それから、DBの構文をまとめ一覧にした。
今までなぐり書きみたいな感じでまとめてたけど、ふと思ったんよね。

DBは今後絶対に使うし使うたびに忘れてて調べる事になる!

そこで今後もすぐ調べられるように全部にアンカー付けて置くことにした。
SQL構文まとめ(一覧)
多分便利!後は余力がある時に検索機能つければ、
きっと今後とも長いお付き合いになるのではないかと←忘れる前提。

2019-08-22 : venvでPythonを動かすも・・・

Flaskが動いて、WEBページにHello pythonを表示できたのは良いのだが、
早速制作に入ろうと思ってとりあえずランダムで画像表示をさせようと
したらライブラリがインポート出来ないっていう事案発生。

パス確認したり、仮想環境のvenv確認したり実環境の方見てみたり…
途中で別事案発生!←

一度、ルーティングしてるpythonのプログラムを動かした後の
再稼働のさせ方がわからない…。
わからないっていうかエラー吐く。

プログラム終了してもソケット側が使用中状態で残る。
で、再度立ち上げるとポートが上記の通り使用中だから
動かせねーよって起こられる。

結果、立ち上がらない\(^o^)/

なお、pythonのルーティングのポートを返ると問題なく動く。
終了するとそのポートも潰れるw

今分かる範囲ではリブートすれば開放されるって言うことだけ。oh...

ちなみに
ps -aux |grep python
で該当するプログラムを全部killしてもソケットの方は残り続ける。困る。

と、これらを行うにあたって結構な時間(ほとんど調べる時間)を費やして
しまったので一度保留にしてWindows環境側でプログラム作成、動作確認
するようにして、動かせるようになってからVPSに持っていく方向に転換した。

結局Flask全然触れてないっていうw

以上のことから、昨日URL割り振った、
http://python.workbook.tokyo
は、とても不安定です。
てか既に一時放棄してるから基本502エラーを返しますw(Bad Gateway)

2019-08-21 : グローバル環境でpythonが動いた!

動いたって言っても、Hello Pythonってやっただけ←

大まかな流れはLinuxのVPS側に軽くまとめた。
pythonとリバースプロキシの設定

とりあえずVPSにpython入れて、フレームワーク(flask)入れて
リバースプロキシでPythonのListenポートに渡して
http://python.workbook.tokyo
サードレベルドメインにpythonをあげた。

venvの仮想環境も用意したからpythonの同時立ち上げをいくつかしても
URLはドメインで増やせるし、ポート変えても
NginXでリバースプロキシ噛ませれば良いかなっていう。

後はDNSを始め、サーバ設計どうしようかと
VPS、レンサバ、自宅鯖を全部繋げる・・のはレンサバが厳しいけど
自宅鯖はVPS側とVPNでつなごうかとか思ったり。

っていうサーバーサイドよりインフラ側の勉強みたいになってきてるから
そろそろPyQ戻らないとサーバーで遊んでばっかり最近疎か・・・。

発端は自宅鯖でFlaskが動かないってところからだけど

結果としては環境は整った!(再)
って感じですねー。

2019-08-20 : 初めてのVPSを運用開始

ってタイトルにしたんだけど、内容が多すぎるから
LinuxページでVPS枠作ったから詳細はそちらへ・・・w

VPSとか下記の件とかやってたらFlask出来なかったテヘペロ。

あと、トップページの内容少し変えた。
1日の記事(×5件)全部表示じゃなくて
1記事辺りの文字数に制限掛けて、全文表示しないように変えた。

最初JavaScriptでやろうと思ったけど、
フロント側では結局全部読み込まれる(見えないだけで)
なら、CSSでやったほうがよくね?ってなって、
いや、それなら通信量抑えるためにもサーバーサイドで
文字削った方がよくね?ってなって

ほんでPHPでやってみたんだけど、PHPだと文字数で丸める形になるから
aタグとかimgタグの途中で切れた場合ぐちゃぐちゃに崩れる。

で、こんな時こそ「htmlspecialchars」でしょ!って反映させたら
こんな感じになった。 oh....

そりゃタグそのまま出ちゃうよねーっていう。。

結果、CSSにしてPHPは全文表示のリンクURLを生成するだけになった。

2019-08-19 : Flaskが動いてくれない・・

講義はデータベースに入りましたとさ。
今日の内容は、下記。
・データベース概要
・キー
・RDBMS
・SQLの機能
・データベース定義(DDL)
・データベース操作(DML)

詳細はデータベースページにまとめていきます。


自学の方はPyQでWEBアプリ入ったから、
自鯖環境でも動かしながらやってみよー!
と思って環境の調整してた・・・ただ、それだけになってしまった。
(未だにWEB側では動かせていないOTL)
明日、動かせる状態までには持ってく。

記事ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15